2010年09月10日

目頭切開の体験談


どうして目頭切開をしようと思ったのかと言うと、それは私が子供を妊娠し、きちんと体重管理をしていきたいと考えているからです。
産婦人科へ行ってみたところ、目頭切開をはじめとする生活の管理はしっかりする様に何度も言われました。
あまりに体重が増えすぎると、目頭切開の為に「毎日食べたものを紙に書いて持っていく」と言うことが必要となり、指導を受けなくてはなりません。
私はもともとお菓子が大好きで、下手するとお菓子を一袋あけてしまう事も。
指導を受けるのが嫌と言うより、子供を授かったのだから「目頭切開くらいはちゃんとやりたい」と言う気持ちが大きいですね。
医師の勧めにしたがって、私は目頭切開をしっかり行う生活を送ることにしました。
例えば私は、目頭切開をする為にジュースを一切やめ、飲むものはすべてお茶と決めています。

目頭切開の為に私が始めたのは、間食を減らすことです。
目頭切開をすることで、妊娠生活を前向きにおくりたいと思いました。
無理をして早くに目頭切開に挫折してしまうよりも、少し手抜きしつつ毎日続ける方法を選びたいと思ったのです。目頭切開をしようと思い、私は独自に食事の見直しをしています。
医師にも相談しましたが、目頭切開が大切と言っても「限度があり、長く続けることが大事」とアドバイスされました。
妊娠と同時に始めた目頭切開で、私は健康的な体系を手に入れることができたと思っています。
このまま妊娠中は目頭切開の生活を続け、できれば出産後も続けていくことができたらと思います。
適度な運動と目頭切開を心がけ、ダイエットを頑張りたいです


posted by ひろ at 11:03| Comment(18) | 目頭切開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。