2010年08月30日

目頭切開の保険適用


まず目頭切開には2種類あり、それによって保険適用化が決まるということなのです。

目頭切開をする一つの目的は、美しい肌を手に入れるという目的ではないでしょうか。目頭切開は医療行為に当たるという話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
その点について考えるには、目頭切開をする目的について考える必要があるでしょう。
実際に施術を受けてから莫大の治療代を請求されて青ざめたという人もいるのではないでしょうか。
いわゆる美容のための目頭切開で、エステサロンなどにもメニューとして取り入れられていますよね。
保険適用に関して言うと、前者の美容目的の目頭切開には適用されないということなのです。
そして、もう一つはニキビ跡や重度な肌荒れを治療するために目頭切開用いられる場合です。
目頭切開は医療行為とは言っても、美容目的の場合は保険が適用されないのです。
それが実は二つ目の理由で目頭切開をする場合でもそれぞれの状況によって保険が適用される場合と適用されない場合があるのです。
ですから、目頭切開をする際にはしっかりと保険適用されるか相談する必要があるでしょう。
皮膚科で目頭切開を受けるからといって確実に保険適用されるとは限らないのです。

目頭切開をする際にどんな状態なら保険が適用されるのだろうとまだよく分からない人は多いでしょう。
そんな人は実際に保険適用されて目頭切開をした人の体験談を調べてみると良いでしょう。
そうすれば失敗することなく、目頭切開をすることができると思いますよ。
保険適用に関する問題だけでなく、副作用や失敗例についても同時に調べておくと良いでしょう。


posted by ひろ at 11:03| Comment(0) | 目頭切開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。